音楽・法律・自社施行の株式会社さくら葬祭 公式ブログ

アーカイブ:2015年 10月

【故人のカルテ02】気管切開

故人のカルテ

おくりびとの想い~ 亡くなられた方の傷は、ご遺族の辛い気持ちをよびおこすかもしれない。傷を少しでもわからないようにしてさしあげたい。 ご処置の際、身体を診ると、その治療痕から生前に様々な治…

詳細を見る

シンセサイザーとキーボードの違い

シンセサイザー

さくら葬祭では鍵盤楽器にシンセサイザーを用いています。 シンセサイザーは精密な機械のようなもので、たくさんの音源や効果を自由に編集し音を作っていくことができます。 本体からは音が出ず、スピーカーにつないで信号を音に変換し…

詳細を見る

大切な人と会う前に

故人のカルテ

大切な人と会う前に、何をしますか。 まずは、身支度を整えます。 女性も男性も。お子様もご年配の方も。 顔を洗い、髪を整え、襟を正し、女性はお化粧もするでしょう。 亡くなられた方も、家族や友人、そしてご先祖様・仏様・神様とお会いする前…

詳細を見る

平服について

平服

お葬式の時は「平服で・・・」と聞いたことはありせんか? 今回は「平服」に関して説明をさせていただきます。 よくある勘違いで「平服」とは「普段着」? ここを誤ると思わぬ恥をかいてしまうことがあります。 「平服」とは改まった場に出て恥…

詳細を見る

エンディングノート~その3

エンディングノート

前回はエンディングノートが見つからないことで争族問題がぼっ発してしまいかねないということをお伝えいたしました。 では、エンディングノートが保管場所からきちんと見つかれば安心できると思いますか? 答えはノーです。 せっかくエンディングノ…

詳細を見る

エンディングノート~その2

エンディングノート

エンディングノートをせっかく作ったのに、相続で揉めてしまうことなどがあります。 いわゆる「争族」問題のぼっ発です。 ではなぜこういったことが起こってしまうのでしょうか? そもそも、エンディングノートの存在を作成した方以外知らないという…

詳細を見る

エンディングノート~その1

エンディングノート

エンディングノートとは、自分の人生の終末期や死後についての方針を書きとどめておくノートのことを言います。 そこでは ①人間関係についてのこと(基本情報、家族、友人等) ②財産関係についてのこと(預貯金、不動産、株式等) ③保険…

詳細を見る

弦楽四重奏はなぜ音楽葬に向かないのか

音楽部大澤です。 音楽葬といってまず皆さんが思い浮かべるのは弦楽四重奏ではないでしょうか。 言葉の響きもなんとなくかっこよくて、見た目も絵になっています。 しかし、葬儀において弦楽四重奏は大変不向きな楽…

詳細を見る

「レクイエム」としてのクラシック音楽

レクイエム

「レクイエム」とは『死者のためのミサ曲』です。 死者の安息を願い、天国へ迎え入れられるよう神に祈る音楽です。この言葉はミサの典礼文冒頭の歌詞「requiem(安息を)」…ラテン語…からきています。 中世にカトリック教会…

詳細を見る

相続放棄すると「生命保険金」は?

手続き

お亡くなりになった方(被相続人)が多額の負債を残されたため、相続人が相続放棄をすることがあります。 生命保険の被保険者兼契約者を被相続人として死亡保険金の受取人が相続人に指定されていた場合で、その相続人が相続放棄をした場合…

詳細を見る

研究発表

研究発表

book

わたしの葬式心得
近藤卓司Facebook
Facebook さくら葬祭音楽部

採用情報

採用情報

お問い合わせ

お問い合わせ