葬送儀礼と生演奏
浄運寺会館 (町田市 仏式)

葬儀スタイル : 家族葬(仏式)
葬儀式場   : 浄運寺会館(町田市)
火葬場    : 南多摩斎場(町田市)

子供が巣立ち、家族が集まることが少なくなっても正月には皆で顔を合わせる。どんなに忙しくとも集まる家族の習わしは歌を楽しみながら家族団欒の時間を過ごすことです。ひとあし早い正月の習わしを葬儀式場に集い「もみの木」の合唱で故人様を送った家族葬をご紹介させていただきます。

冬支度の祭壇名は「冬ほのか」
浄運寺会館はJR町田駅、小田急線町田駅から徒歩5分程度という
交通の便が良い場所にあります。
広々としたホールを備え、きれいな館内には最新設備が備わっています。
祭壇両脇に飾られた弟姉のお花は白紫の洋花
家族葬用の生花祭壇
ご遺影周りと喪主のお花に百合の花を加えます(オプション)
ご長女様のお花にも百合の花を加えます(オプション)
    百合の花言葉は「再会の約束」です。ご遺影近くには亡きお父さまのお写真
リクエスト曲は鈴木雅之の「恋人」と「夢で逢えたら」弟姉の想いは亡きご両親が「夢でもし逢えたら素敵なことね」
祭壇の左側にシンセサイザー
リクエスト曲は鈴木雅之の「恋人」と「夢で逢えたら」弟姉の想いは亡きご両親が「夢でもし逢えたら素敵なことね」
リクエスト曲は鈴木雅之の「恋人」と「夢で逢えたら」弟姉の想いは亡きご両親が「夢でもし逢えたら素敵なことね」
シンセサイザー前に生花アレンジメント
リクエスト曲は鈴木雅之の「恋人」と「夢で逢えたら」弟姉の想いは亡きご両親が「夢でもし逢えたら素敵なことね」
導師退席後に喪主タクトの元、
ドイツ民謡「もみの木」と故人様の母校校歌を参列者全員で合唱

 

ページの先頭へ