新掲載 ブログのご案内

このたび、さくら葬祭オリジナルブログ「なずな日記 in Memory~亡き伴侶との記憶」を、畦道なずなさんの手記として掲載させていただくことになりました。

なずなさんとは、大切な方とのお別れを幾度となくお手伝いさせていただいたご縁です。とりわけご主人を亡くされてからは、ご自身、立ち上がること大変難しく、その心情を手記として綴っては日々を過ごされていました。

⇒「なずな日記 in Memory~亡き伴侶との記憶」はこちら

さくら葬祭の姿勢と相通ずるところがありましたので、なずなさんの想いをブログという形で掲載させていただくことをお願いしました。

ご主人との別れ、その後ご自身がそれをどう受け入れ、立ち直っていくのか。

それは最近よく耳にする『グリーフ(grief)ケア』という言葉にも通じる内容です。グリーフとは深い悲しみを意味します。近しい人と死別した人がグリーフから立ち直り社会に適応できるように支援することをグリーフケアといいます。さりげなく寄り添い、支援することです。

なずなさんは特にご自身でグリーフケアを受けているわけではありませんし、誰かにグリーフケアを行っているわけでもありません。ですが、「このブログを通して、大切な人を亡くし途方に暮れている方と悲しみを分かち合い、亡くなった方への感謝の気持ちを共有する一助となれば幸いに思います。」とおっしゃっています。

2017年12月15日
さくら葬祭
ページの先頭へ