音楽・法律・自社施行の株式会社さくら葬祭 公式ブログ

企業理念 :葬送儀礼の文化に
      イノベーションを起こす

ミッション:すべてのお客さまに
      特別な『おもてなし』を
      提供いたします

おいちゃんが亡くなる前の不思議な出来事

おいちゃんが亡くなる2、3カ月前からなずなはあることに気付きました。なずなの家には畦道家の先祖を祀る祭壇と、なずなの父を祀る祭壇があります。 違う家の祭壇は別々の部屋に祀らなければならないと言いますが、住宅事情もあり、そう…

詳細を見る

喪主挨拶と生演奏

今回は、お葬式の最後にご参列、ご会葬を賜った方々に向けての挨拶に生演奏をとりいれる一例をご紹介いたします。 通常の挨拶に関してはこちらをご覧ください。 ⇒http://sougi-sakura.com/blog/know…

詳細を見る

葬儀外伝

おいちゃんが大変なことになったと連絡を受けた私は、取り急ぎタクシーを飛ばして搬送先の病院へ向かいました。 一緒に行ったSさんも病院の医師も、大変そうなことを言っていたけれど、こんなに早く死に別れなんて、私の人生にあるはずが…

詳細を見る

突然の別れ

2年前の夏の日、おいちゃん(私は主人をそう呼んでいました)は、かつて同じ税理士事務所で働いていた仲間と一泊旅行に行きました。遠足を心待ちにしている子供のように、その日を指折り数えていたのを覚えています。 当日の11時頃、待…

詳細を見る

初めまして

初めまして。私、畦道なずな(あぜみちなずな)と申します。このたび、さくら葬祭様のご縁でブログ作成のお手伝いをさせていただくことになりました。つたない文章ですが、よろしくお付き合いください。 私は2年前の夏、…

詳細を見る

グリーフケア考

グリーフ(grief)とは深い悲しみ。 近しい人と死別した人がグリーフから立ち直り社会に適応できるように支援することをグリーフケアといいます。 さりげなく寄り添い、支援することです。 &…

詳細を見る

『奏儀(そうぎ)』~奏でる葬儀

今回は、さくら葬祭オリジナル『奏儀(そうぎ)』~奏でる葬儀に関してお伝えいたします。 お客さまから良く聞くお声に 「音楽葬でやりたいのだけれども親戚の手前があって迷っています」 &nbs…

詳細を見る

闘病生活の中でのエンディングノート

今回は壮絶な闘病生活の中でのエンディングノートに関してお伝えいたします。 最近では、検査の結果「癌」と診断された場合、患者本人へ告知するケースが増えています。以前は家族には告知して患者本人には告知しないケー…

詳細を見る

さくら葬祭の茶道研修

さくら葬祭のおもてなしの原点は「茶の湯の心」です。 スタッフは全員、大澤専務の茶室を訪れその雰囲気を感じ意味合いを考える時を持ってきました。 そして、より積極的に茶道を「おもてなし」に取り…

詳細を見る

in Memoryの実例(第二部)

今回はin Memoryの実例(第二部)をお伝えします。 お食事も最後のデザートが配膳される前に司会者からプレゼン第二部の案内です。 プレゼン第二部の内容はお葬式を終えてからの1年間、主催…

詳細を見る

研究発表

研究発表

book

わたしの葬式心得
近藤卓司Facebook
Facebook さくら葬祭音楽部

採用情報

採用情報

お問い合わせ

お問い合わせ