すべては茶の湯の心から 株式会社さくら葬祭 公式ブログ

企業理念 :葬送儀礼の文化に
      イノベーションを起こす

ミッション:すべてのお客さまに
      特別な『おもてなし』を
      提供いたします

お通夜の思い出

唐突にお通夜の思い出を書きますが、よろしくお付き合いください。私だけのお通夜を思い出したのです。 お通夜は本来、故人と親しい人達が別れを惜しんで夜通し過ごすものだそうですが、今はずいぶん意味合いが変わりました。 今は、仕…

詳細を見る

49日が来るまでに

亡くなって49日までの間、霊はこの世の人との別れの挨拶をするため、この世にとどまるといいます。だからこの間に、たくさん思い出を作っておいた方がいいと、不思議ちゃん系の友達からアドバイスされました。 入場料だって交通費だって…

詳細を見る

仮想通貨投資のお誘い

私もいくらかの定期預金を持っていますが、まあ、利息の安いこと。大手の銀行で0.1%、インターネットバンクなどはそれより少し利率がいいけれど、0.3%もあればいい方。100万円預けて3千円にしかなりません。いつかは利率も良くな…

詳細を見る

地域コミュニティの大切さ

2018.03.11

1件

故人様は地域コミュティ活動の活性化に尽力されていました。 地域コミュニティ活動とは、地域をより良くするために活動する住民同士のつながりや集まりのことをいいます。 今回は、地域集会所にて、大…

詳細を見る

おいちゃんが亡くなったら…よくある話

おいちゃんが亡くなってひと月くらい経った頃でした。まだまだ心は傷だらけで、泣いてばかりいました。 そして、亡くなったおいちゃんのために何かできることはないかと思い始めた頃でもありました。 亡くなった人を安…

詳細を見る

プロテーゼ法

体内の適切な箇所に薬剤を注入することにより修復する技法をプロテーゼ法といいます。 窪んだこめかみ、眼窩(がんか:眼球の入っているくぼみ)、頬骨の付近など脱脂綿での修復が難しい箇所にて使用します。 とくに眼…

詳細を見る

オペラの曲を中心とした音楽葬

今回は、オペラの曲を中心とした音楽葬を動画とあわせてご紹介させていただきます。 演劇と音楽を融合させた芸術、それがオペラです。 1600年前後、イタリアのフィレンツェでオペラは誕生しました…

詳細を見る

自分の身は自分で守らなくてはいけないということ

これから書くことは癒しの言葉ではありません。あまり思い出したくないつらい思い出です。 人の不幸は蜜の味といいます。主人の急な死の原因を「人に言えない死に方をしたのかも」など、刑事ドラマよろしく推理する人もい…

詳細を見る

お葬式に合うクラシック曲~仏式葬儀編

前回は「お葬式に合うクラシック曲」~音楽葬編をお伝えいたしました。 →http://sougi-sakura.com/blog/effort/music-fnr_classic/ 今回は仏式葬儀編をお伝え…

詳細を見る

お葬式に合うクラシック曲~音楽葬編

お葬式の形式(スタイル)で音楽葬を選択されたケースにおいて、曲目の割合は歌謡曲が39%、クラシック曲が35.2%、洋楽が8.5%、この3つのジャンルで全体の80%を占めるという研究結果が出ています。 ※当社研究による →…

詳細を見る

book

わたしの葬式心得

研究発表

研究発表
近藤卓司Facebook
Facebook さくら葬祭音楽部

採用情報

採用情報

お問い合わせ

お問い合わせ