亥の子餅(いのこもち)

亥の子餅(いのこもち)

 

皆さんよくご存知の干支は、年だけでなく各月、日、時間にも割り振られています。

旧歴の10月、つまり現在の11月は亥(い)の月にあたります。

 

昔から亥の月、亥の日、亥の刻に、ある食べ物を食べると無病息災といわれています。

その食べ物がこちら。

『亥の子餅』(いのこもち)というお菓子です。

 

 

多産なイノシシにあやかって子孫繁栄の願いも込められています。旧暦の亥の月はちょうど収穫の時期、秋の実りのシーズンであることから、次第に収穫の祭りとして庶民の間に定着していったようです。

2018年の亥の日は11月3日(土)

今ではこの日を知る人はあまりいませんが、和菓子屋の店先には必ずといっていいほど亥の子餅が並びます。